> 女性ホルモンバランス療法

女性ホルモンバランス療法

このようなお悩みを抱えていませんか?
  • 生理痛・生理不順・PMSで悩んでいる方
  • 妊活中で自然妊娠を望まれている方
  • 不妊治療中でお体のコンディションを上げたい方
  • 冷え性や便秘症で悩んでいる方
  • 更年期障害でお悩みの方
  • 生理疾患でお悩みの女性アスリートの方
  • 自律神経のバランスが乱れている方
  • 女性ホルモンバランスを整える美容法に興味のある方
  • 薬に頼らないナチュラルな健康法に興味のある方
女性ホルモンバランス療法とは?

女性ホルモンバランス療法は
生理痛、生理不順、PMS、不妊症、冷え性、更年期障害など
女性ホルモンバランスの乱れが原因で起こる症状に対し、
とても効果があります。

女性ホルモンバランスが乱れると
お腹の反応点が固くなり圧痛がでます。
固くなり圧痛のあるお腹の反応点を東洋医学の理論を用いて
手足のツボに刺激を入れて取り除いていきます。

お腹の症状がなくなることで
女性ホルモンのバランスが整い、上記の症状が改善されていきます。
刺激は低刺激で優しい鍼か刺さない鍼を使用します。

そして、女性ホルモンバランス療法は東洋医学の考えを軸とした技法ですから、
薬によるその場しのぎ対処法ではなく
根本的に体質改善をしていきたい方にはピッタリの治療法といえます。

女性ホルモンバランス療法で健康な生理に!健康な生理とは?
  • 生理痛がない、少ない
  • PMSがない、少ない
  • 生理周期が安定している
  • 量が多くなく、適正である
  • ドロドロではなく、サラサラしている
生理痛・生理不順・PMSへの効果

生理疾患は女性ホルモンのバランスが大きく影響しております。
女性ホルモンバランス療法は
生理痛の緩和、生理周期の安定、生理前のイライラや頭痛が軽減されます。

そして健康な生理を取り戻すことで
肩こりや腰痛、冷え性などの慢性疾患にも効果があります。

「毎月のことだとあきらめている方」
「薬に頼っているが本当は薬を飲み続けることに不安を感じている方」
「妊活中の方や将来妊娠・出産を考えている方」
などは、ぜひ一度女性ホルモンバランス療法をご体感ください。

不妊症への効果

不妊症の方は女性ホルモンバランスが乱れている方が多いため、 辛い生理痛、生理不順、PMS、冷え性、肩こり、腰痛などの 症状を訴えていらっしゃる方がとても多いです。

妊活中はどうしても妊娠することに目が向きがちですが、 まずは本来の「健康な生理」を取り戻し、子宮環境を良い状態にしておくことが 妊娠・出産においてとても大切なことだと考えます。

そして、女性ホルモンバランスが整うことで、 子宮や卵巣の機能が改善され妊娠しやすい体へ体質改善していきます。 自然妊娠を望まれている方にも、不妊クリニックで治療中の方にも 女性ホルモンバランス療法はお役に立てると思います。

不妊症の専門ページはこちら

冷え性への効果

女性は体が冷えている方が多く、
特に10代~30代の若い世代の冷え性が増加しています。

冷え性とは自分自身の力で体温を上げることができない状態や、
手足の抹消まで十分な量の血液を送れない状態です。

これらは食生活の乱れ、衣服による強い締め付け、ストレス、睡眠不足など
様々な原因が考えられます。

そして冷え性の方の多くは生理疾患を抱えており、
また不妊症のリスクが高まります。
女性ホルモンバランス療法は体温が上がりやすくなりますので
冷え性の根本改善治療と言えると考えます。

更年期障害への効果

「顔のほてり」
「異常に汗をかく」
「暑いのに体は冷えている」
「立ち眩みやめまいがする」
「胸の痛みや動機がする」
「不安やイライラなど精神的に落ち着かない」
などは更年期障害のよくある症状です。

脳の視床下部から「ホルモンを出して」と卵巣に指令が出されます。
しかし、卵巣の機能が低下してくると
脳の指令通りにホルモン(エストロゲン)を出すことができません。

この女性ホルモンのアンバランスにより更年期障害がひきおこされます。
女性ホルモンバランス療法はこれらの症状を緩和させる効果があります。

女性アスリートの生理疾患への効果

「生理痛が辛くて本来のパフォーマンスが発揮できない」
「大会や試合の日に生理が来ることが嫌なので薬で止めている」
「生理不順が続いており将来がとっても不安」
このようなお悩みを沢山の女性アスリートが抱えております。

辛い生理痛をお持ちの方は、
女性アスリートとして大成できないかも・・・という不安があるかもしれません。

しかし、辛い生理痛や生理不順のストレスから解放された
ご自身を想像してみてください。
今よりもパフォーマンスが上がっていくことは間違いないのではないでしょうか?

是非とも女性ホルモンバランス療法で
コンディションを整え、100%の力を発揮してください。

院長挨拶

はじめまして、伊集院整骨院グループ代表の伊集院博と申します。
近年、生理疾患に悩まれる方が増え続けている現状、
生理疾患に伴う症状に東洋医学がお役に立てるということを
広めていきたいと考えております。

若い世代の生理疾患は不妊症へも繋がりやすくなります。
私は不妊症の患者様を施術することがあるのですが、
不妊治療中の方は治療によるご自身のお体への負担、
周りからのプレッシャー、不妊治療のためやむを得ず退職、
数百万単位での大きな経済的負担など
本当に多くのストレスを抱えていらっしゃいます。

「結婚すれば自然に子供が授かる」
これは勝手な思い込みかもしれません。
今の時代は、妊活を初めて一年で不妊症と病院では言われてしまいます。

〇生まれてくる子供の数が減っているのにもかかわらず不妊症が増え続けている。
〇生まれてくる子供の数が減っているのにもかかわらずNICU(新生児集中治療室)の需要が増え続けている。
〇先進国で医療が進んでいるはずの日本が世界一の不妊大国である。
これが日本の現状なのです。

「健康な生理」は、健康な妊娠・出産、
そして健康な赤ちゃんの誕生に繋がっていきます。

まずは、「健康な生理」。
この部分からしっかりと向き合っていかなくてはいけない時代だと考えております。

15名様限定
残り1名
期間限定12月20日迄
初回キャンペーン価格
通常7,560円(施術料5,400円+初診料2,160円)
→4,320円(税込)
初診料、すべて込みで4,320円(税込)で受けられます。
その他の費用は一切かかりません。
PAGE TOP ↑