ファスティングでダイエットを成功するために!!

このような方はファスティングをおすすめします!

 

 

・1週間で3キロ落したい

・ダイエットで失敗を繰り返している

・運動せずに痩せたい

・リバウンドの少ないダイエットをしたい

・腸内環境を整えたい

・便秘を改善させたい

・体質改善したい

・不妊症で悩んでいる

・妊活を始めたい

・冷え症を治したい

・肌荒れを治したい

・実年齢より若く見られたい

・健康をキープしたい

・肩こり、腰痛、倦怠感を改善したい

・スポーツのパフォーマンスを上げたい

 

ファスティングはこのような美容と健康の様々なお悩みを解決してくれる可能性があります。

 

このブログではファスティングを分かりやすく解説しておりますので、

 

ファスティングの素晴らしさを知っていただき是非ファスティングにチャレンジしてみて下さい!

 

 

ファスティングって本当にやせるの?

 

 

ズバリ!痩せます!!

 

ファスティング期間にもよりますが当サロンでは2~5キロのダイエットに成功されている方がほとんどです。

 

ファスティング中に脂肪を分解して痩せていくには最低3日間の断食期間が必要になります。

 

その理由としては断食2日目の後半から脂肪分解が起こり始めるからです。

 

逆に言うと断食期間が2日未満ですとダイエット効果は低いということになります。

 

初めての方は3日間断食がおすすめです。慣れてきたら5日間断食にチェレンジしてみて下さい。

 

 

本当に食べなくて平気なの?

 

ファスティング経験のない方は、

 

「3日間も食べないとお腹が減り過ぎて倒れてしまうのでは?」

 

「食べることが大好きな私には絶対無理!」

 

このように思われているかもしれませんが大丈夫です。

 

12時間程、食べ物を口にしていない経験は誰でも経験があると思います。

 

もちろん胃の中は空っぽなのでお腹ペコペコ状態です。

 

ですがこれ以上お腹がすくことはありません。

 

12時間も72時間もお腹がすいている状態は同じです。

 

むしろ体は空腹に慣れてきますので時間が経過した方が楽に感じます。

 

そして断食期間中は酵素ドリンクを飲みますのでビタミン、ミネラル、最低限の糖質は摂取しています。

 

ですからあなたが心配しているほど空腹で辛いということはないと思います。

 

 

食べ過ぎの現代人は体内酵素を無駄遣いしている!

 

 

私たちの体内にある酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに大別されます。

 

「消化酵素」とは食べたものを消化吸収するために使われる酵素となります。

 

「消化酵素」の働きはとてもシンプルで分かりやすいですね。

 

そして「代謝酵素」の働きについてです。

「代謝酵素」とは

・代謝が上がる

・余分な脂肪を分解する

・有害物質を解毒し排出する

・壊れた細胞や古い細胞を修復、再生する

・免疫を上げる

・自然治癒力を上げる

・活性酸素を除去する

・血液をきれいにする

・ホルモンバランスを整える

 

このように「代謝酵素」はあらゆる生命活動をサポートするために使われています。

 

ここで大切なことは私たち現代人は食べ過ぎていることを自覚することです。

 

食べ過ぎていると「消化酵素」に沢山の体内酵素が使われてしまい、

 

「代謝酵素」を十分に使えていない状態になっています。

 

「代謝酵素」が不足すると上記のような大切な機能が低下してしまい、

 

様々な美容面、健康面に支障をきたしてしまいます。

 

 

ファスティング本来の目的とは?

 

ファスティングは断食をして摂取カロリーを抑えることが目的ではありません。

 

固形物を食べないことにより消化酵素を使わずに済みます。

 

その分、体内酵素を代謝酵素に沢山使えますので、

 

古い細胞の再生、壊れた細胞の修復、有害物質をデトックスするなどの仕事がしっかり行える状態になります。

 

また、普段から働ぎ過ぎている胃腸を休ませて、

 

悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境を整える効果も高いです。

 

 

痩せやすい身体をつくるファスティングとは?

 

ファスティングで痩せる理由は食べないからではありません。

 

ファスティング中に摂取する酵素ドリンクからビタミンとミネラル(補酵素)を補給することで、代謝酵素がしっかり働ける状態になります。

 

そして代謝が活性化し脂肪燃焼の効率が上がり、その結果として痩せることになります。

 

その際に、脂肪細胞に溜まっている添加物、有害金属、環境ホルモンなどの有害物質を、

 

脂肪を燃焼させることで身体の外に出しデトックスしてくれます。

 

 

ミネラルファスティングと水だけ断食との違い!

 

このブログで紹介している酵素ドリンクを摂取しながら行う方法を

 

「ミネラルファスティング」と言います。

 

先ほども記載しましたがファスティングの最大の目的である代謝酵素を活性化させるためには、

 

ビタミンとミネラル(補酵素)が必要になります。

 

酵素ドリンクにはこのビタミンとミネラル(補酵素)が豊富に含まれております。

 

一方で水だけ断食はビタミンとミネラル(補酵素)を摂取できないので、

 

代謝酵素が十分に働くことができず、ファスティングの目的を達成することができません。

 

ミネラルファスティングは健康的にデトックスしながらダイエットできることに対して、

 

水だけ断食は筋肉量が低下し痩せこけてしまうことになります。

 

酵素ドリンクの摂取はファスティング成功のカギとなりますので良質なものを選ぶようにしましょう。

 

 

ファスティングをやってみよう!

 

Healthy food eating for diet fresh organic vegetables nutrition for vegan.

 

ファスティングを始める前に必ず準備するもの

 

<酵素ドリンク>

ミネラルとビタミン(補酵素)を摂取し代謝酵素を活性化させるために必要なマストアイテムとなります。

 

きっと酵素ドリンク選びには悩まれると思います。

 

酵素ドリンクの定義に明確な規則はありません。くくりとしては清涼飲料水の部類に入ります。

 

ですから安いジュースに1滴の酵素を入れただけでも酵素ドリンクと言うことになってしまいます。

 

酵素ドリンクの質によってファスティング効果が変わってきますので、

 

酵素原液が何%含まれているか、発酵過程があるのか、安全性やエビデンスがあるのか、

 

成分は何か、など確認して選ぶようにしてください。

 

 

<水>

水は代謝を行うために必要で、水をしっかり摂取していないと有害物質を体外に排出することができません。

 

準備食期、回復食期も含めファスティング期間中は2リットル以上摂取するようにしてください。

 

 

<身体の状態を測定するもの>

体重計やメジャーなどを用意して、ファスティング期間中は毎日計測してください。

 

数字は正直にファスティングの効果を示してくれます。

 

 

ファスティングプログラム

 

<準備食期>

最低2日間は取って下さい。

 

初めてファスティングを行う方や、

 

日頃から糖質摂取が多めの方は準備期間を長く取った方が断食期を楽に過ごすことができます。

 

可能でしたら5~10日位取られることをおすすめします。

 

 

<断食期>

最低3日間は取って下さい。

 

初めてファスティングを行う方は3日間から始めることをおすすめします。

 

慣れてきたら4日~7日位にチャレンジしてみましょう。

 

断食期を長めに取るとダイエット効果、デトックス効果が高まります。

 

 

<回復食期>

最低2日間は取って下さい。

 

3~7日位取れるとさらにファスティングの効果が上がりやすくなります。

 

回復食期の食べ方がファスティングの成功を左右すると言っても過言ではありません。

 

食べるもの、食べる量に気を付けて下さい。

 

 

準備食期、断食期、回復食期に食べるもの

 

<準備食期>

準備食期に「ことまごはやさしい」食材を摂取しましょう。

 

こ:穀類、玄米、雑穀米

と:唐辛子

ま:大豆、納豆、豆腐、味噌

ご:ゴマ、ナッツ

わ:わかめ、昆布、海藻類

や:野菜、くだもの

さ:さかな

し:シイタケ、なめこ、キノコ類

い:イモ類、さつまいも、じゃがいも

 

「ことまごはやさしい」食材以外に取り入れるもの。

 

・酵素ドリンク20~30㎖

・水2ℓ(ルイボスティーなどノンカフェインのお茶はOK)

・亜麻仁油大さじ1~2杯

 

 

<断食期>

・酵素ドリンク280~400㎖

・水2ℓ(ルイボスティーなどノンカフェインのお茶はOK)

 

 

<回復食期>

準備食期に「ことまごはやさしい」食材を摂取しましょう。

 

こ:穀類、玄米、雑穀米

と:唐辛子

ま:大豆、納豆、豆腐、味噌

ご:ゴマ、ナッツ

わ:わかめ、昆布、海藻類

や:野菜、くだもの

さ:さかな

し:シイタケ、なめこ、キノコ類

い:イモ類、さつまいも、じゃがいも

 

※回復食期を長く取る場合、魚は3日目以降にして下さい。

 

※回復食の一食目はおもゆ、おかゆ、具なしの味噌汁などにして下さい。

 

「ことまごはやさしい」食材以外に取り入れるもの。

 

・酵素ドリンク20~30㎖

・水2ℓ(ルイボスティーなどノンカフェインのお茶はOK)

・亜麻仁油大さじ1~2杯

 

 

ファスティング期間中に当サロンがおすすめのアイテム

 

準備食期、断食期、回復食期に毎日10~20gのプロテイン摂取をおすすめしております。

 

プロテインを摂取することでファスティングによる筋肉量が低下する現象を防ぐことができます。

 

プロテインは無添加、無着色、保存料なしの植物性プロテインを摂取してください。

 

動物性プロテイン(ホエイプロテイン、カゼインプロテイン)は禁忌となりますのでご注意ください。

 

 

準備食期、回復食期のNGフード

 

 

・スイーツなど甘くて高カロリーな食べ物

・白砂糖の入っている食べ物

・食品添加物の入っている食べ物

・肉、乳製品などの動物性たんぱく質

・白米、白いパン、うどんなどの高GI食品・

・揚げ物や焼き肉など油っこい食べ物

・過酸化脂質(時間が経過した揚げ物)

・トランス脂肪酸(ショートニング、マーガリン)

・ファーストフード

・コーヒ、お茶などカフェインが含まれているもの

・生の植物の種

 

 

ファスティング中での注意事項や禁忌事項

 

 

・禁酒、禁煙、ノンカフェインでお過ごし下さい。

・激しい運動(ウォーキング、ストレッチ、ヨガなどはOK)

・入浴は軽めにしてください。

・長時間の車の運転は気を付けて下さい。

・薬の服用は原則としてNGとなります。

・漢方薬やサプリメントも原則としてNGとなります。

・妊娠中、授乳中の方。

・中学生以下の方。

 

 

ファスティングで起こりやすい好転反応

 

 

頭痛、眠気、倦怠感、吐き気、寒気は起こりやすい症状です。

 

主な原因として【低ナトリウム状態】と【低血糖状態】の2つがあります。

 

低ナトリウム状態に関しては酵素ドリンクを多めに飲む、天日塩をなめる、添加物の入っていない梅干しを食べるなどで対応してください。

 

低血糖状態に関しては酵素ドリンクを多めに飲む、黒糖をなめるなどで対応してください。

 

あまりにも症状が辛い時はファスティングを中断し、

 

日頃からの食事を整えて再度チャレンジしてみましょう。

 

 

よくあるファスティング失敗事例

 

・準備食期、回復食期に食べ過ぎやNGフードを食べる。

 

・質の悪い酵素ドリンクを使用する。

 

・酵素ドリンクの使用量が少ない。

 

・生理前、生理中にファスティングを行う(生理前は好転反応が強く出やすいので生理後に行うことをおすすめします)

 

 

ファスティング後にリバウンドは起こるのか?

 

ファスティングによるダイエットは腸内環境が整うことが他のダイエット法と異なる点です。

 

ファスティング後は腸内環境が整い、消化、吸収、排泄の機能が良くなりますので、リバウンドは起こりにくいです。

 

ですが、回復期食後の食べ方は気を付けて下さい。

 

食べ過ぎた次の日は朝食を抜く、炭水化物を抜くなどコントロール出来ればリバウンドなく過ごせると思いますよ。

 

 

成功者の感想

 

 

①どのようなお悩みがありファスティングを決断されたのですか?

 

年子で2人出産し、妊娠前の体重になかなか戻らなかったので、ファスティングを試してみようと思いました。

 

娘に「トド」「おすもう」と笑われてたので、ダイエットのきっかけになれば良いなと思いました。

 

 

②ファスティング期間を教えて下さい。(準備食期、回復食期も含む)

 

準備食…2日  ファスティング…3日  回復食…2日

 

 

③ファスティング期間で体重は何キロ減りましたか?またリバウンドはありますか?

 

-2.4㎏  リバウンド +0.3㎏

 

 

④あなたがお痩せになったことを周りの方に気づいてもらえましたか?

 

夫に、少しお腹まわりがすっきりしたと言われました。

 

 

⑤ファスティング中の体調はどうでしたか?仕事や家事は通常通りできましたか?

 

準備食を食べた後、血糖値が下がった頃 (2h後位) に頭痛と倦怠感がありましたが、家事や育児に支障なくこなせました。

 

ファスティング期間中(3日間)のほうが朝から何も食べなくて調子良かったです。

 

 

⑥体重の変化以外で何か体調の変化はありますか?(お肌、胃腸、生理痛など)

 

胃腸の調子が良くなった気がします。

 

 

⑦ファスティングを終えて現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

 

普段、いかに食べすぎていたか ということがよくわかりました。

 

ファスティング後、食事に気を付けるようになり、野菜を多く摂ったり大好きなチョコを食べなくなったことが驚きです。

 

年のせいか、ダイエットをしても全然体重が減らなかったので、少しでも減ってやって良かったと思いました。

 

 

⑧ファスティングをどのような方にすすめたいですか?

 

若い頃のように簡単に体重が落ちないと思っている方

 

食生活乱れ 暴飲暴食している方 デトックスしたいと思っている方に

 

ぜひ勧めたいです

 

お名前orイニシャル( moca  ) 年齢( 39 ) ご職業( 公務員  )

 

 

①どのようなお悩みがありファスティングを決断されたのですか?

 

お風呂の鏡で自分の姿を見るたびに このままじゃマズイ…と思っていました。

 

育児中ですが、この先の仕事復帰も視野にいれ、決断するなら今だと考えました。

 

 

②ファスティング期間を教えて下さい。(準備食期、回復食期も含む)

 

準備食期…2日  ファスティング期…3日  回復食期…3日

 

 

③ファスティング期間で体重は何キロ減りましたか?またリバウンドはありますか?

 

2.7㎏減   リバウンドは0.3㎏位です。

 

 

④あなたがお痩せになったことを周りの方に気づいてもらえましたか?

 

実家の両親や夫に気付いてもらえました。

 

 

④ファスティング中の体調はどうでしたか?仕事や家事は通常通りできましたか?

 

日中はいつも通りの家事、育児ができました。

 

子供と公園で遊んだり、走ったり、とくに支障はありませんでした。

 

 

⑤体重の変化以外で何か体調の変化はありますか?(お肌、胃腸、生理痛など)

 

朝起きた時にすっきりしている感じがします。

 

 

⑥ファスティングを終えて現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

 

今まで好きな時に食べたり、甘い物が大好きだった自分が一週間食事制限できるかとても不安でした。

 

プロテインが少し苦手でしたが、思ったよりも苦にならず毎日を見直すことができました。

 

この状態を持続したいという思いがあり、食生活を見直すきっかけとなりました。

 

無理せずこのまま食事にも気を使いながら過ごしていきたいと思っています。

 

 

⑦ファスティングをどのような方にすすめたいですか?

 

食生活を見直したい方。

 

お名前orイニシャル(   M ・ O  ) 年齢( 40  ) ご職業(  専業主婦  )

最後にまとめてみました

 

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

 

伊集院鍼灸整骨院グループ代表の伊集院博と申します。

 

私自身ファスティングは2~3か月に一度のペースで行っており、非常に体調も良く過ごせております。

 

今年で46歳になりますが、体重、筋肉量、体脂肪量も20代のころと変わらずキープしております。

 

ダイエットに着目しがちなファスティングですが、

 

本来の目的は体内に溜まっている不純物をデトックスして腸内環境を整えることにあります。

 

「人の身体は食べたものから作られている」

シンプルに事実です。

 

ですがもっと言うと、

「人の身体は腸で吸収されたものから作られている」

 

こちらの解釈の方が正しいかもしれません。

 

腸内環境が悪いと栄養のあるものを食べてもそれを十分に消化吸収できていない可能性があります。

 

そして、腸に溜まっている便を外に出す能力も低下してしまいます。

 

このような腸内の状態では免疫力も低下し健康を維持することが難しくなってしまいます。

 

是非あなたもファスティングにチャレンジして身体の内側からも、外側からも美しい

 

【健康美】を手に入れて下さい!

 

 

 

ビフォーアフター

×
×
×
PAGE TOP ↑