> 伊集院整骨院ストーリー

伊集院整骨院ストーリー

はじめまして、伊集院整骨院の伊集院博です。
私は兵庫県神戸市で生まれました。
五体満足で健康に生んでくれた両親に感謝いたします。
現在は千葉市で妻と娘二人、犬二匹と
笑顔いっぱいで幸せに暮らしています。

私がこの仕事を志した理由は幾つかありますが
父が地元で整骨院を営んでいたことが最大の理由です。
小学生の頃、少年野球に明け暮れていた私は
ケガをする度に父の整骨院に駆け込み治療をしてもらっていました。
そんな父の背中を見て育ったので、この仕事を志した事は
ごく自然なことだったのかもしれません。

思い返せば、
治療家の世界に携わり早いもので20年近く経ちます。
私が生まれ育ったのは兵庫県神戸市ですが、
19歳の時ご縁があって
柔道整復師(整骨院を業とする国家資格)になるために
仙台市の専門学校に入学することになりました。

入学してすぐにサーフィンと出会い、
人生観が変わるほど大はまりでした。
毎朝5時頃からサーフィンをして、
8時から整骨院で修行、
夜間部でしたので夕方から学校という生活を送っていました。

そして23歳の時に、
鍼灸師の資格を取得する学校に入学するために
千葉に来ました。
なぜ千葉にしたのか?
まだまだ若かった私はサーフィンに夢中で
サーフィン、仕事、勉学のすべてを満たしているのは千葉しかないと思ったからです。
千葉でもやはり同じように、早朝サーフィン、昼間に学校、夕方から整骨院で修行する
という生活を続けていました。

学校を卒業後は、サーフィン熱も少し落ち着いて、
治療業の世界へとどっぷりはまっていきました。

数か所の整骨院で勤務させて頂き、様々な技術を習得し、
西千葉で分院長の経験を3年経て、
平成19年8月に伊集院整骨院を開業しました。
大目標であった独立開業することができたのは、
私を生んでくれた両親、一人前に育ててくれた師匠、切磋琢磨した仲間、
沢山の方達のお蔭です。本当に感謝しています。

開業後は気合満々の私の気持ちとはうらはらに、
なかなか患者さんにも恵まれず、
焦りと不安の日々でしたが、
とにかく来て下さった方には必ず笑顔になってもらう、
という気持ちで一生懸命に治療していました。

そして少しずつ患者さんも増えていき、
一日の予約がすべて埋まった時の喜びは
今でも忘れられません。

仕事も順調になってきた頃、ある事件が起こります。
学生時代からの同期の仲間たちと
プライベートでも何か大きな目標を持って頑張ろう!
ということでトライアスロンに挑戦しました。

夜遅くまで仕事をして、
夜10時過ぎから
毎日トレーニングをする毎日を送っていました。
そんな生活を2年ぐらい続けた頃でしょうか、
肉体的にかなり限界にきていたのか、
とんでもない腰痛に悩まされることになってしまいました。
しばらくは寝たきりで仕事もできない状態でした。
このまま仕事ができなくなってしまったらどうしよう
そんな不安な日々を送っていました。

患者さんの腰痛を治さなくてはいけない立場の人間が
こんなひどい腰痛になるなんて・・・
本当に自分が情けなく、ふがいない気持ちでいっぱいでした。

もちろん仕事柄、様々な治療を受けてかなり回復はしましたが、
なかなか完治とまではいきませんでした。

そんな頃出会ったのがピラティスです。
ピラティスとは身体のコア(体幹)のトレーニングです。

ピラティスを初めて半年くらいしてからか、
ほぼ腰痛は完治し現在でもトレーニングは続けています。
サーフィンもトライアスロンにも
復活してできるようになりました。

何でも熱くなりやすい私の性格上、
ピラティスにもどっぷりはまり、
「良いものは患者さんにも共有しよう!」
という思いから、ピラティスのトレーナーの資格も取得しました。

そしてこのつらい腰痛の経験は私を大きく成長させてくれました。

「腰痛で悩んでいる患者さんを治す!」という治療に対する思いは
誰よりも強く持っていると自負しています。

そして自分がこれまで学んできた治療法、受けてきた治療法、ピラティスを
組み合わせ、オリジナルの治療法を開発しました。

今では腰痛に悩む患者さんを独自の観点から治療し、
結果を出し続けています。

その後スタッフにも恵まれ、
沢山の患者さんに喜ばれる整骨院を作ることができました。
そしてスタッフの成長の場を作りたい、
患者さんの笑顔の輪をもっと広げたい、
という思いから
平成22年5月に分院である
伊集院整骨院千葉ポート院をオープンしました。
すべてをスタッフにまかせることにより、
彼らがどんどん成長し
益々患者さんの笑顔の輪を広げてくれています。

私たちは現在も治療への情熱は冷めることなく、進化を続けております。
毎週土曜日はスタッフ全員で勉強会を行い技術力を磨いています。
私は毎月数回、外部のセミナーや勉強会に参加し、
その新しいスキルを院内に持ち帰り、みんなで共有しています。

最近はコミュニケーション能力の大切さに気づきました。
痛みの原因や悩みを聞いたり、日常生活のアドバイスをしたりと
患者さんと上手に信頼関係を築けるように常に心がけています。
そしてコミュニケーション能力のトレーニングも定期的に行っており
当院のスタッフ全員が外部団体の認定する
コミュニケーション能力1級の資格を有しております。

勉強会やセミナー参加に費やす時間と費用の額は、
私を担当してくれている税理士さんも驚くほどです。

そんな私たちのミッションは、
私たちから“笑顔の輪が広がっていく”です。
そのミッションを達成するためスタッフ一丸となり、
毎日全力で頑張っています。

もし、あなたとご縁があり、
治療させて頂く機会があったとすれば
一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

伊集院整骨院グループ代表  伊集院 博


PAGE TOP ↑