> ピラティス整体Q&A

ピラティス整体Q&A

  • ピラティスで痩せられますか?

  • お腹周りのインナーマッスルを強化していきますので

    筋肉量が増え基礎代謝が増加し脂肪燃焼効果があります。

    そして有酸素運動のエクササイズもありますので

    それらを組み合わせることによってさらに効果が増します。

    ピラティスの最大の特徴として

    お腹のインナーマッスルを強化しますので健康的に、

    太りにくい、

    キレイなボディーラインを造りながら痩せることができます。

  • ピラティスで姿勢が良くなりますか?

  • お腹周りのインナーマッスルを強化することにより、

    身体が縦方向に引き伸ばされ、

    お腹周りが横に広がりにくくなり

    美しいS字カーブを描いた背骨になっていきます。

    そして肩甲骨や肋骨の可動域を広げるエクササイズにより

    猫背姿勢が改善されていきます。

  • どのくらいのペースで行えばよいですか?

  • 個人差がありますが目安としては、

    週1回レッスンを受けて、

    自宅でできるエクササイズを週2~3回程度行うと、

    かなり身体は変わってくると思います。

  • 運動が苦手で体力に自信がないのですが大丈夫?

  • はい、大丈夫です。
    当院ではマシンを使用したピラティスが中心となります。

    マシンピラティスの特徴として負荷を調整することができたり、

    マシンで身体の動きをサポートすることができます。

    一般的な床で行うマットピラティスは

    そのような微調整やサポートが出来ません。

    ですから、マットピラティスよりも

    マシンピラティスの方が初心者や運動が苦手な方にはおすすめなのです。

  • 中高年にでもできますか?

  • はい、大丈夫です。

    先ほども述べましたが、

    当院はマシンを使用したピラティスが中心となります。

    マシンを使用することにより幅広い年齢層に、

    そして高齢者からアスリートまで対応することができます。

  • 腰痛持ちなのですが大丈夫ですか?

  • はい、大丈夫です。
    エクササイズは痛みの出ないように行っていきます。

    元々ピラティスは

    病気や怪我のリハビリから始まったものです。

    そして本国アメリカでは

    ピラティスで腰痛を治すことはとても一般的なことです。

    私の経験からみても

    腰痛改善にはかなりの効果があると考えます。

  • ピラティスとヨガの違いは何ですか?

  • ヨガはヨガポーズをとりながら

    身体を鍛えていくのに対しピラティスはポーズの様なものはなく、

    身体の各部分一つ一つに意識をおいて、

    身体をコントロールしていくエクササイズになります。

    呼吸法に関してはヨガでは腹式呼吸が多いのに対し

    ピラティスは横隔膜を正しく使う胸式呼吸になります。

  • 肩こりは治りますか?

  • 肩こりの最も多い原因は不良姿勢です。

    ピラティスのエクササイズにより姿勢が良くなります。

    具体的には背骨のS字カーブ形成、猫背姿勢改善、

    骨盤のゆがみ改善などが期待でき、

    肩こり改善には効果があります。

  • O脚は治りますか?

  • すべてではありませんが効果はあります。

    ピラティスのエクササイズによりお腹周りの

    インナーマッスルや大腿部の内側の筋肉を強化することによって、

    骨盤、股関節、膝関節を正しい位置に矯正することができます。

  • 服装や持ち物で必要なものは何かありますか?

  • 服装は動けるモノであれば特に決まりはありません。

    こちらで着替えることも可能です。

    フェイスタオルとお飲み物をご持参下さい。



PAGE TOP ↑